スポンサーリンク

小型サーキュレーターが扇風機にとって代わったお話

数年ぐらい前から、お部屋の空気を循環させて冷房効率をよくするためのサーキュレーターが売られているのをよく見かけるようになりました。

私も去年購入したのですが、今や本来の目的である空気の循環のためではなく、パーソナル扇風機として使っています。扇風機は押入れにしまったままです。

ENC-15KR

気に入って便利使いしているのですが、何がいいって、扇風機と違って小型、軽量、らくらく持ち運びができる点です。場所も取らないのでデスク下に置いて使うこともできます。180度上も向きます。部屋を移動する時も、バッグを持ち運ぶぐらいの感覚で運べてしまいます。扇風機はシーズン始めに箱から出して組み立てて、しまう時は分解してきれいに洗って乾燥させてきちんと箱に納めて押入れにしまうという作業が地味に面倒なんですよね。小型サーキュレーターだとそのまま部屋の隅っこなり押し入れなりに置いておけばいいので気が楽です。

最初から扇風機としても使えるように、首ふり、3段階風量調節、タイマー、リモコン付き(寝る時に使う場合はリモコン必須ですね)の高機能の機種を選びました。値段は3000円強ぐらいでした。同機能の扇風機に比べると高めなんですが、軽量・コンパクトという価値があるので扇風機に比べて高い気はしないし、むしろ高くても私は小型サーキューレーターを推します。そしていまいち扇風機とサーキュレーターの違いが形状以外にわからないんですよね。買う前に調べたところ、サーキュレーターの方が風が直線的で当たるのに向いていないとか音がうるさいとかあったのですが、扇風機の風と何が違うのかわからなかったし、音も扇風機と変わりありません。ハイパワーの機種に限った話なのかもしれません。

私の買ったものと同じ品は、最安値のお店(アイオープラザ楽天市場店)だと送料含めて3000円で売っています。


ただ今在庫がないみたいなので、即納できるものだとアマゾンで3480円が最安値です。



レビュー評価も概ね好評です。

CATEGORY:まいにち
ブログ内検索
献立インデックス
Sponsored Link




月別アーカイブ
parts
ブログタイムズ
RSSフィード